The Listening Programとは?

はじめに

 【TLP概要】 【プログラムの種類】【聴覚と脳、日常生活の関係】【TLPSleep

ザ・リスニング・プログラム(TLP)とは学校や職場、人間関係、その他あらゆる生活の場面での能力向上のための音楽療法です

アメリカの自閉症希望協会は2013年、自閉症や高機能自閉症の児童や大人に対して非常に高価が高いプログラムとして、TLPのスペクトルを推奨しました。また発達/学習障害学会も、2012年に非常に効果が高いプログラムとしてTLPを表彰しました。

それだけでなくストレスや人間関係の改善、仕事の能率UPなどにも有効です。
音楽で一時的にストレスを解消したり、効率を上げるのではなく、
自然な脳の力を手に入れ、多くの感情や仕事の処理が楽に出来るようになるのです。


音響心理学的に基づき設計されたクラッシック音楽を、骨伝導ヘッドフォンにより聴くことで、脳の音響伝達プロセスを効果的に行うトレーニングをします。効果は下記の分野にわたります。続けて視聴することで、ほとんどすべての方に改善が見られます


学 習 注意力 コミュニケーション 感覚の処理
読解力 リスニング 自己統合 日常生活
社会活動 行 動 感情統制 気持ちを理解する
音 楽 時間の感覚 脳の健康 人間関係

子供から高齢者まで幅広い年代の人々が、家庭や学校また職場などでこのプログラムを安全に使う事が出来ます。携帯に便利で使いやすく1日15〜30分のリスニングプログラムはどなたのスケジュールにも簡単に取り入れることができます。たった15分でも、確かな理論に基づいた音楽による刺激は、確実に脳を刺激します。

そして、読解、コミュニケーション、学習、記憶、人間関係などの幅広い分野にわたる能力に影響を及ぼすのです。


シェフィールド大学など世界中で数多くの研究がなされ、TLPの有効性が実証されています。TLPの効果の信頼性は多くの実例で示されていますが、いまだになぜその様な効果がもたらされるのか謎の部分もあります。

音響心理学的に調整されたTLPの音楽と、特許申請中の技術は脳の音響伝達過程の中での様々な機能に刺激を与え「訓練」をします。これにより、音楽や言語、生活環境からの音などあらゆる音の広がりの中から、脳が情報を受取り、伝達し、保存し、活用する能力が向上するのです。



Youtube



 【TLP概要】 【プログラムの種類】【聴覚と脳、日常生活の関係


TLPはこれらの周波数帯ゾーン別にシステム化して音響刺激を与えるように設計されています。
ABTにより認定されたプロバイダーを通して個人個人に合わせたプログラムを聴くことにより、
色々な方法でその人に応じた能力の向上をサポートします。

 


 

 【TLP概要】 【プログラムの種類】【聴覚と脳、日常生活の関係